木村 良輔様

/
株式会社バンタン 代表取締役社長

代表自ら常に最前線に立ち、顧客と向き合ってくれるため、安心して運用をお任せすることができます。

運用型広告は運用担当者の力量次第で大きく成果が変わるとこれまでの経験で実感しています。どんな有名な広告代理店でも、担当する方の能力によって成果は大きく変わり、運良く優秀な方が担当してくれても、会社組織の事情で担当の方が変更されてしまうことも多々あります。
フェノメノンさんは代表の石塚さんが常に最前線に立ち、顧客と向き合ってくれるため、安心して運用をお任せすることができます。運用者が優秀で且つ継続的に担当してくれることは、成果を最大化するための必須条件だと感じています。

株式会社バンタン
代表取締役社長
木村 良輔様

2004年に株式会社アイレップに入社し検索エンジン連動型広告の営業に従事。2006年にGMOネットカード株式会社(当時)に入社後、同社が参入したファイナンス事業でWEBマーケティングを担当し実績をあげる。2008年に株式会社ドワンゴに入社し、ニコニコ生放送などの責任者として従事。その後、営業本部長、子会社の取締役などを歴任。ドワンゴが新規事業として立ち上げた学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の法人本部長として経営を指揮し、開校3年目で6700名を超える生徒を抱えるスクールに成長させる。2018年に株式会社バンタンの代表取締役社長に就任。